演習41
ロボットで、添付ファイルつきでメールを送信する

はじめに
・【ダウンロード】ボタンから使用するファイルをダウンロード
・ファイルの配置場所は左に記載した場所に配置


―問題-

ロボットで、添付ファイル付きでメールを送信する

※ロボットを実行すると実際にメールが送信されます。メッセージタブの宛先アドレスには、自分のメールアドレスを設定しましょう。

1.メール送信のための設定ファイルを作成する(C:\演習問題40\メール送信情報.xlsxを再利用)
※メール送信のために必要な「送信元メールアドレス」「メールサーバー」「ポート」「ユーザー」「パスワード」「暗号化」の情報を、設定ファイルに入力します。

2.設定ファイルを開く(C:\演習問題40\メール送信情報.xlsx)

3.設定ファイルから各項目を取得する(C:\演習問題41\演習問題41.pdf)

4.添付するファイルを変数に格納する

5.メール送信ステップを作成し、「メッセージタブ」の設定を行う。
メッセージ内容:ロボットは正常に完了しました。添付ファイルを確認してください。
※送信メッセージの1番目と2番目の文章の間には改行も差し込んでみましょう。

6.メール送信ステップで、「サーバータブ」の設定を行う。

7.メール送信ステップで、「添付ファイルタブ」の設定を行う(ファイル名:演習問題41.pdf)

完成ロボット

―解説動画―